sorademo.com

おつまさんとの旅行記をメインに綴るブログ

sorademo.com

済州島で美味しい焼肉とワインのあるお店【ビョルドンビョル(별돈별)】

こんにちは。sorademo(@sorademo)です。

 

済州島旅行の締めくくりに訪れた焼肉屋さんを紹介します。なんと、旅行中で2回目の焼肉です。

今回のお店の特徴は焼肉×ワイン!

いつもの焼肉ではビールを注文しがちですが、今回はワインでお洒落に楽しんできちゃいました。

ビョルドンビョル(별돈별)

f:id:sorademo:20191012213931j:plain

バスを降りて10分ほど歩くと到着です。

テラス席がライトアップされていて良い感じの雰囲気ですね。テラス席だけじゃなく店内も満席の人気店だったのですが、予約なしで来店してしまいましたので、10分ほど待ってから入店です。

f:id:sorademo:20191012213937j:plain

メニュー真ん中の黒豚焼肉とワインのセット1人72,000Wをオーダーしました。

ワインは赤と白から選ぶことができます。

肉と言えば赤ワインですが、私とお妻さんは白ワインが好きなので、なりふり構わず白ワインをチョイス。

サイドメニューからはキムチチゲを注文しました!

f:id:sorademo:20191012213923j:plain

2人で1本の白ワインを空けます。楽しい夜になりそうです。

f:id:sorademo:20191012213708j:plain

こちら無料のキムチですが、酸味が強くてかなり好みの味です。

キムチが口に合うお店は、他の辛い料理も口に合う気がします。

f:id:sorademo:20191012213526j:plain

注文したキムチチゲも酸味強めで美味しい!!

キムチが美味しかったので、キムチチゲもやっぱり美味しいです。

f:id:sorademo:20191012213511j:plain

お待たせしました。メインのお肉の登場です!

お肉も大きいですが、お野菜のキノコも大きいです。

f:id:sorademo:20191012213907j:plain

ここのお店はスタッフの方が焼いてくださるので、お兄さんにお任せします。

f:id:sorademo:20191012213542j:plain

カットもスタッフの方がしてくれます。良い感じの焼き加減ですね。

f:id:sorademo:20191012213605j:plain

そろそろ食べても大丈夫だよって、お兄さんが教えてくれました!

f:id:sorademo:20191012213953j:plain

さて、何をつけて食べるか。

このお店はソースの種類も豊富です。生ニンニクもあるのが嬉しいです。

個人的なおすすめは写真左上のワサビソース!

あまり辛くなくて、けっこうまろやかな味わいです。

f:id:sorademo:20191012213456j:plain

そして、このお店イチオシの食べ方が焼肉のトルティーヤ!

スタッフの方に聞いたところ、まずは皮の表側を8秒、裏側を8秒焼いて焦げ目をつけてから食べると美味しいとのこと。

f:id:sorademo:20191012213726j:plain

香ばしい皮に焼肉と薬味をのせていただきました。ワインにマッチして美味しかったです!!

f:id:sorademo:20191012213832j:plain

ワインがすすみます。かなり酔ってます。 

f:id:sorademo:20191012213438j:plain

こういうネギの薬味も大好きです。

f:id:sorademo:20191012213811j:plain

ちなみにパンチャンや薬味の類はおかわり自由になっています。

自分で好きなだけ盛ることができるのが嬉しいです。ということで、遠慮なく色々巻き巻きしていただきます!

f:id:sorademo:20191012213626j:plain

生ニンニクやキムチと一緒に。うーん、堪らない!

f:id:sorademo:20191012213644j:plain

先ほどのワサビソースにブラックオリーブをトッピング。これも美味しかったです!

f:id:sorademo:20191012213850j:plain

済州島旅行最終日にして最高のディナーとなりました。

特にモクサル(1番大きかったお肉)が、見た目は淡泊そうなのですが、脂身とのバランスが抜群で、軟らかくてとっても美味しかったです!

また、数種類のソースやトッピングが味わえたり、美味しいキムチがあったりで、とても満足することができました!

ビョルドンビョルへの行き方

私たちはエアビーを出発して、西帰浦方面に向かう202線のバスに乗ってお店に向かいました。バス停からは10分ほど歩くことになります。

f:id:sorademo:20191012213756j:plain

ディナーで来る場合は時間帯にご注意ください。

済州島はソウルほど夜中までバスが運行していないので、食べ終えた22時過ぎには既に終バスがなくなっていました!

f:id:sorademo:20191012213741j:plain

しかも済州島は流しのタクシーも少ないので、2時間くらい歩くことも覚悟していたのですが、大変ラッキーなことに優しいタクシーのおじさんに拾ってもらえました!

感謝、感謝です!!

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

별돈별さん(@byuldonbyul)がシェアした投稿 -

 

このお店はサンセットのタイミングも素敵なので、ちょっと早めのディナーもおすすめです!

 

PHOTO:sorademo(@sorademo)GRⅢ

PHOTO:お妻さん(@otsumasan)OLYMPUS PEN-F