sorademo.com

お妻さんとの旅行記をメインに綴るブログ

sorademo.com

海外旅行でウォシュレットの無い国には「おしりふき」を持っていこう!

こんにちは。sorademo(@sorademo)です。

 

突然ですが、トイレでウォシュレットを使う派ですか?

私は使う派です。できる限りウォシュレットがあるトイレを探して入ったり、我慢できる余裕があれば極力お家に帰るようにしています。

では、海外旅行の話をします。

海外旅行中もウォシュレットを使いたい

海外旅行中もウォシュレットを使いたいです(2回目)。

海外旅行に行くと、日本のウォシュレット普及率はすごいんだなあということに気づきます。ある程度ランクの高いホテルに宿泊すれば安心なのですが、国によっては街のトイレのほとんどがウォシュレット機能なしだったりします。

そういうときに備えて、私は海外旅行に「おしりふき」を持っていきます。

f:id:sorademo:20190821014032j:plain

特に愛用しているのがネピアの「おしりセレブWET」!使い心地が良いことで有名な「鼻セレブ」のおしりふきバージョンです。

使い方は簡単。保湿成分配合の水分たっぷりシートが入っているので、トイレットペーパーでは落としきれない汚れを拭きとって、そのままトイレに流します。

海外だと日本ほどトイレットペーパーが柔らかくなかったりします。ウォシュレットが無い環境で、ガサつくトイレットペーパーを複数回使用することになるので、考えるだけで震えが止まらないです!!

また、国によっては小さいシャワーが備え付けられている場合もありますが(伝われ~)、やはり日本ではボタンを押して自動でやってくれるタイプが主流(というかそれしか見たことない)なので、いきなり手動のウォシュレットを使うのには抵抗があります。

スーツケースには60枚入りを常備

f:id:sorademo:20190821013944j:plain

こちらは60枚入りの「おしりセレブWET(詰替え用)」です。内容量は十分ですね。主に宿泊先にウォシュレットが無かった場合に備えて持っていくのですが、そのまま街歩き用バッグにも入れて観光することもあります。

f:id:sorademo:20190819204519j:plain

本来は詰替え用なので、本体(ケース)が存在します。自宅で使う分には本体にセットして使用すべきですが、フライトの際はスーツケースに収納するので、軽くて隙間に入れやすい詰替え用のみを持っていきます。

機内持ち込みにはおでかけ用を

f:id:sorademo:20190821014001j:plain

おでかけ用は12枚入りで大変コンパクトです。用途は主に機内持ち込み用&街歩き用です。詰替え用を持ち歩くこともあると書きましたが、基本はこちらをバッグに入れています。

f:id:sorademo:20190821014017j:plain

実は以前、海外の空港の手荷物検査で「おしりセレブWET(詰替え用)」が検査員の方に没収されたことがありました。

ウェットティッシュや紙製のメイクシートであれば100ml規定外と心得ていたので、「おしりセレブWET」も大丈夫と踏んでいたのですが、60枚入りの大容量はアウトだったっぽいです。

水分含有量の問題だったのか、理由は聞きそびれてしまったのですが、確かに60枚を機内で消費することは普通考えられないですよね汗

それからは12枚入りのおでかけ用を機内持ち込みするようにしています。いまのところ、おでかけ用は没収されたことはないです。

お守りとして「おしりセレブWET」を携帯しよう!

f:id:sorademo:20190819204537j:plain

記事タイトルには「ウォシュレットの無い国には」と書いていますが、いつどこでウォシュレットの付いていないトイレに出くわすか分かりません。

先日は韓国の海水浴場でトイレに行くことがあり、「おしりセレブWET」にまたまた助けられてしまいました。そりゃ海水浴場のトイレにウォシュレットは無いですよね汗

海外旅行には「おしりセレブWET」を。旅行から帰ってくるたびにストックを買い足しています。とっても心強いお守りです。

ネピア おしりセレブWET 詰替え用 無香料 60枚入

ネピア おしりセレブWET おでかけ用 12枚