sorademo.com

おつまさんとの旅行記をメインに綴るブログ

sorademo.com

韓国大邱には10段階の辛さを持つチュクミがあった【トンソンノチュクミ(동성로쭈꾸미)】

こんにちは。sorademo(@sorademo)です。

 

韓国大邱にて美味しいチュクミ屋さんに行ってきました。

大邱にはお洒落なお店が多いのですが、思いのほか和食やイタリアンのお店が多い気がします。なので、韓国に行っているにも関わらず大邱旅行では韓国料理をあまり食べないのですが、今回はしっかりと辛いチュクミを食べてまいりました!!

 

トンソンノチュクミ【동성로쭈꾸미】

f:id:sorademo:20190715192609j:plain

ホテルにチェックインして、夕方にお店にやってきました。見るとお分かりになるように、かわいいテディベアが目印です。いまにも落ちてきそうなのが心配です。

f:id:sorademo:20190715192816j:plain

店内には謎のミラーボール。キラキラと燃える赤色でテンション上がります↑↑

f:id:sorademo:20190715192332j:plain

このタコさんがマスコットキャラのようですね。

f:id:sorademo:20190715193023j:plain

テーブル付近には貸出エプロンもあります!

f:id:sorademo:20190715193008j:plain

店内の張り紙によると、チュクミ700gは鶏むね肉300gと同じ300kcalでダイエットにも良く、疲労回復や滋養強壮にもおすすめとのこと。そんなこと言われたら食べるしかないですね!

f:id:sorademo:20190715192404j:plain

ということで、これがこちらのお店のチュクミ12,000ウォンです!

トッピングも可能なのですが、とりあえずノートッピングでイイダコのぷりぷり感を味わうことにしました。

このお店の特徴は、辛さが10段階あること!

お店によると、3辛が辛ラーメンと同じ辛さで、5辛が普通の辛さ(普通って何??)、10辛が最高レベルの辛さとのことです。

辛ラーメンが辛さの尺度になるなんて、流石の有名カップラーメンです。

私たちは初めてなので、5辛にして様子を見ることに。

f:id:sorademo:20190715192349j:plain

辛さを和らげてくれるパンチャンもあります。もやしやニンニクあたりはチュクミに投入します。個人的にはニンニクおすすめです!

f:id:sorademo:20190715192422j:plain

良い感じにぐつぐつしてきました。基本的には店員さんが混ぜてくれます。写真右上に見えるのは、辛いもの好きのお妻さん用唐辛子です(5辛じゃ物足りなかった様子)

f:id:sorademo:20190715192511j:plain

5辛のチュクミをいただきます・・・

 

 

 

かっらーい、けどけっこうイケる!!!

 

味が分かる辛さです!(ソウル弘大のホンスチュクミが辛すぎて、チュクミへの若干のトラウマから来る発言)

お店のおすすめは、マヨネーズベースのソースにつけて食べるとのことで、かなり味がマイルドになります。私はそのまま食べた方が辛くて美味しいかな(謎の強気w)。

海苔に巻いて食べるのもなかなかウマいです!

f:id:sorademo:20190715192454j:plain

サイドメニューから、ケランチム6,000ウォンも注文しました。小さな鍋から膨れ上がったケランチムはダシが効いていてとても美味しかったです!

ごちそうさまでした!!

隣のカフェのアメリカーノが安くなりました!

f:id:sorademo:20190715192525j:plain

なんと、こちらで飲食したレシートを提示することで、隣のカフェのアメリカーノが500ウォンになりました。いつもはクレカ決済の私ですが、「500ウォンなら財布にあるぞ」と思い出し、クレカやレシートが散乱するお財布から意気揚々とコインを取り出しました。

f:id:sorademo:20190715192553j:plain

500ウォンのアメリカーノをゲット。口の中に残った辛さを和らげてくれます。

f:id:sorademo:20190715192539j:plain

ちなみにカフェの店内からはテディベアの裏側も拝見できます。

 

大邱最終日にまたチュクミを食べる

f:id:sorademo:20190715193053j:plain

あれ、なんでまたここに来てしまったんだろう。

本当はヨノサンフェに行って、久しぶりにサーモンとユッケ祭りをするつもりだったのですが、日曜の夜は早仕舞いとのこと。しゃーないです。「じゃあ、10辛いっちゃう??」的なノリでトンソンノチュクミを再訪することに。テディベアは深夜でも確認できます。

f:id:sorademo:20190715192744j:plain

大邱最終日の夜なので、サムギョプサルトッピング8,000ウォンで豪華にいきます!

f:id:sorademo:20190715192845j:plain

あ、これも見た気がする、またケランチム頼みました。気に入ったものは何度でも注文してしまいます。

f:id:sorademo:20190715192800j:plain

良い感じにぐつぐつしてきました。念のため言っておきますが、10辛です!

f:id:sorademo:20190715192831j:plain

店員さんから、「もう食べられるよ」の一声をいただいて、口に入れてみた結果・・・

 

 

 

え、ウマい!食べられる!ウマい!!!

 

辛いには辛いのですが、食べられました!チュクミの味も良く分かります!少なくともホンスチュクミより辛くないです(トラウマ)

サムギョプサルも加わって、具だくさんなのが嬉しいです。

f:id:sorademo:20190715192902j:plain

そろそろですかね。店員さんに〆のポックンパをお願いしました。

f:id:sorademo:20190715192938j:plain

ご飯に混ぜるチュクミは本当に少し残っていれば良かったようで、別皿に取り分けていただきました。

f:id:sorademo:20190715192922j:plain

ご飯1人前のポックンパを作っていただきました!

けっこうな量に見えますが、薄くキレイに鉄板の上に伸ばしてあります。

f:id:sorademo:20190715192953j:plain

このポックンパがウマイイイ!!

海苔だけでなく、小さなつぶつぶも確認できたので、魚卵も少し入っているようです。チュクミの〆はこれに限ります。最終日に10辛を食べることができて、良い思い出になりました。

f:id:sorademo:20190715193038j:plain

トンソンノチュクミへの行き方

お店は大邱中心部にあって、ホテルはノボテルアンバサダーテグやリバティンホテルあたりが近いです。

NAVERマップ上では東城路イイダコと表示されます。また、以前のお店名なのか、ナンマンチュクミ(낭만쭈꾸미)でもヒットします。

 

ぜひぜひ大邱に行った際には10辛をお試しください!

 

大邱を特集した貴重なガイドブックはこちら!出版社: メイツ出版 (2018/2/25)

 

PHOTO:sorademo(@sorademo)GRⅢ