sorademo.com

おつまさんとの旅行記をメインに綴るブログ

sorademo.com

雑貨屋巡りと素敵なランチが楽しめるポルヴォー観光

こんにちは。sorademo(@sorademo)です。

 

フィンランド旅行ではヘルシンキのairbnbに滞在して観光をしていましたが、割と長期滞在だったので、ヘルシンキ以外も観光したいなという話になりました。

そこで白羽の矢が立ったのが田舎町ポルヴォー。

日本の方も旅行中に訪れることが多く、最近では乃木坂46のメンバー高山一実さんの写真集の聖地巡礼で訪れる方も多いそうです。なにやら赤い倉庫やパステルカラーの街並みが有名だとか。

今回は私たちが感じたポルヴォーの魅力についてお届けします!

赤い倉庫が映える街ポルヴォー

f:id:sorademo:20190528021348j:plain

ヘルシンキからバスに乗って1時間。川沿いの赤い倉庫が見えてきたらポルヴォーに到着です。天気が良い日には赤色が特に綺麗に感じられます。

f:id:sorademo:20190528021200j:plain

晴れた日には河川敷をお散歩することもできます。フィンランドに来てからというもの、犬を飼っている人が多い気がします。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

sorademoさん(@sorademo_)がシェアした投稿 -

川の畔にはひときわ賑わうカフェ&バーがあります。こちらの投稿の1枚目にあるPorvoon Paahtimo Bar & CaféはGoogleマップやトリップアドバイザーのクチコミ評価も高いです。テラス席が船上になっているのもお洒落ポイントです!

f:id:sorademo:20190528021353j:plain

赤い倉庫の向こうには黄色の建物がいくつか見えますね。せっかくなので足を伸ばしてみましょう!

石畳を歩いて雑貨屋巡り

f:id:sorademo:20190528021552j:plain

川沿いから足を踏み入れた先には、カラフルなポルヴォーの旧市街が広がっています。

f:id:sorademo:20190528021548j:plain

訪れたのがVappu(ヴァップ、メーデー)前日というのもあって、人はまばらですが、カフェやベーカリー、雑貨屋、ハンドクラフトショップなどが軒を連ねていて、マーケットが開催される日は特に盛況とのことです。

f:id:sorademo:20190528021147j:plain

黄色い建物にピンクの車が可愛いです!

f:id:sorademo:20190528021151j:plain

カラフルなバルーンも!そういえば、Vappuの日はバルーンを持っている現地の方が多いです。

f:id:sorademo:20190528021344j:plain

ついつい足を止めて入りたくなってしまう素敵な雑貨屋や、

f:id:sorademo:20190528021142j:plain

ディスプレイが素敵な雑貨屋もあります。

f:id:sorademo:20190528021156j:plain

小腹が空いたらベーカリーへ!お洒落な旧市街の中で焼き立てのパンを味わうこともできます。

おすすめのレストランは「Gabriel 1763」

f:id:sorademo:20190528020940j:plain

小腹どころか本格的にお腹が空いてきたら、私たちおすすめのレストランがあります。旧市街にある「Gabriel 1763」というお店です。

f:id:sorademo:20190528020931j:plain

入店すると、フレンドリーなスタッフが窓際のテーブルに案内してくださいました。ポルヴォーのパステルな街並みからは一転、シックで大人な雰囲気のお店です。

f:id:sorademo:20190528020948j:plain

店内を見渡すと、客層は若者からファミリーまで。これなら気兼ねなく入れそうです。

「Gabriel 1763」のランチメニュー

f:id:sorademo:20190528021532j:plain

フィンランドに来て物価の高さに疲れた方もいらっしゃるかもしれません。このレストランのランチメニューは1人10€で十分に楽しめます!私たちは2品頼んでシェアすることにしました。

f:id:sorademo:20190528021523j:plain

ランチにはスターターサラダ、パン、食後のコーヒー、紅茶が含まれます。私たちが訪れたときは3種類のサラダが用意されていました。

f:id:sorademo:20190528021542j:plain

自分で盛り付けられる&外食で野菜をしっかり食べるのは難しい、ということで、たんまりと盛ってしまいました。写真は撮っていないですが、パンはオリーブオイルに浸して美味しくいただきました。

f:id:sorademo:20190528020936j:plain

こちらはスターターサラダと別に注文したサラダ(10€)。野菜摂りすぎですね笑。スターターサラダがあんなに充実していたとは知らず、野菜をたっぷり摂取してしまいました。

ちなみに、MAKE YOUR OWN SALADなので、トッピングを自由に2つ選ぶことができます。選択したのは生ハム&ズッキーニ。生ハムは塩気が効いててGOOD!ズッキーニは味がしみたピクルスになっていて美味しかったです。

f:id:sorademo:20190528020944j:plain

こちらはMAKE YOUR OWN GOURMET PIZZA(10€)!これもトッピングを2つ選びます。チョイスしたのはチョリソーとローストガーリック。チョリソーのピリ辛と香ばしいニンニクの風味がマッチして美味しかったです!

f:id:sorademo:20190528021010j:plain

食後にはコーヒーと紅茶でブレイクタイム。まるでコース仕立てのランチが1人10€!リーズナブルで素敵なレストランです。

ポルヴォーへの行き方とバスの料金

f:id:sorademo:20190528021358j:plain

ヘルシンキからポルヴォーへの行き方を復習しておこうと思います。スタートはカンピバスターミナルの地下です。地下も地下です。けっこう潜ります。

f:id:sorademo:20190528021340j:plain

1番乗り場の近くにインフォメーションがあり、窓口でチケットを購入しました。私たちが購入したチケットはPorvoon Liikenne Oy*1というバス会社のオープンアワーチケットです。オープンアワーなので、帰りのバスは好きな時間に乗ることができました。値段は1人片道9€!オンニバスというバス会社だともっと安く乗れるとのことです。次こそはオンニバス!

ちょっと高くついたけど、何事も経験だよ!チケット買ってくれてありがとね

もっと安いチケットを買えればって思ったけど、無事に行って帰って来れたし、御の字かな?

PHOTO(almost):お妻さん(@otsumasan)OLYMPUS PEN-F

PHOTO(a few):sorademo(@sorademo

*1:バスの中にWiFiがあって、移動中も快適でした!