sorademo.com

お妻さんとの旅行記をメインに綴るブログ

sorademo.com

【絶景】世界一美しい星空をテカポ湖への個人旅行で撮影!

こんにちは。sorademoです。

 

テカポへの個人旅行滞在記のつづきです。

<<暮らすように旅する>>をコンセプトに、ホテルではなくコテージに3泊滞在した私たち。前回は宿泊したコテージを中心に紹介しました。今回は3泊もして何をしていたかをお送りしたいと思います。

まずは善き羊飼いの教会へ!

f:id:sorademo:20190126121542j:plain

世界一星空が美しいとも言われるテカポは、星空とともにシンボルとなっている善き羊飼いの教会が有名です。どの時間帯に行っても多くの観光客がいて人気のスポットです。

教会の中にも実は入ることができます!が、撮影禁止です。安らかな音楽が流れていて心静まるひとときを感じられます。ここでは結婚式を挙げることもできるようです。

f:id:sorademo:20190126121552j:plain

f:id:sorademo:20190126121547j:plain

滞在中は天気にも恵まれてミルキーブルーのテカポ湖が大変きれいでした。真っ青というよりも濃い水色のような感じです。帰国してもこの色を覚えていられるように、長い時間テカポ湖を眺めていました。

f:id:sorademo:20190126121657j:plain

水際から見ると、浅瀬はすごく透き通っていて遠くの方はミルキーブルーです。水の中に足を入れてみたらとっても冷たい!タオル持参だとパシャパシャできます。

f:id:sorademo:20190127014620j:plain

近くにはベンチやテーブルもあるので、湖のほとりで読書をすることもできます。そんなスローライフが好きな人におすすめです。

足を伸ばしてハイキングへ

湖に沿ってテカポスプリングという温泉方面に向かって歩いてみることにしました。

f:id:sorademo:20190126121251j:plain

ちょうどルピナスのシーズンでとてもきれいです。教会の近くにも咲いていましたが、けっこう色んなところで見かけました。青いお花が好きな人には良いですね。

f:id:sorademo:20190126121353j:plain

もう少し歩くと砂浜に行き着きました。この近くにコテージもたくさんあって、バックパッカーの人たちが列をなして受付をしていました。次はこっち側に宿泊するのも良いかも。

f:id:sorademo:20190126121236j:plain

この砂浜では水着の人も多く、泳いでいる人たちやジェットスキーのようなアクティビティを楽しんでいる人たちが多かったです。ニュージーランドに住んでいる人たちが自前のボートとか持ってきて楽しんでいるって感じでした。リゾート感もたっぷりです。

お腹が空いたらカフェご飯

f:id:sorademo:20190126121850j:plain

入ったのはリフレクションズというカフェレストラン。前にツアーで来た時も入りました。ギターとか特大松ぼっくりがあって良い感じの雰囲気。フリーWiFiコードは注文カウンターの近くにあります。

f:id:sorademo:20190126121241j:plain

オーダーしたのは、ハム&チーズクロワッサンとフィッシュ&フライ。クロワッサンは店員さんが焼いてくれて良い香り。フィッシュはサーモンのフライ。ボリューム満点でとっても美味しい。

あとニュージーランドに来て忘れちゃいけないのがフラットホワイト。エスプレッソベースだけれども程よくミルクが入っていておいしい。ここに来たらフラットホワイトって決めている。

湖畔レストランの名物サーモン丼もペロリ!

f:id:sorademo:20190126121803j:plain

もちろん湖畔レストランの名物サーモン丼もいただきました。流石にカフェからはしごしている訳ではないです笑。テカポ湖に来るツアーの夕食には、ここのサーモン丼バウチャーが必ず組み込まれていると勝手に思っている。私の時がそうだったので。食べ進めると中からもサーモンが出てくるのが心くすぐられる。そして全身にしみわたる味噌汁が何とも言えないくらい美味しい。

アオテアギフトショップが併設しているので、ここでお土産を買うのも〇。テカポのスーパーではチェックしませんでしたが、マヌカハニーはギフトショップよりもスーパーの方が安かったりします。私はクライストチャーチのスーパーでマヌカハニーをゲットしました。お土産を買うためにスーパーを漁るのはおすすめです。

コテージでBBQ!!

f:id:sorademo:20190126121846j:plain

ご飯ネタまだいいですか?笑

テカポ湖のスーパーで買い出しをして、宿泊しているコテージでBBQ!まさか外国に来てBBQが楽しめるなんて、いままで海外旅行では体験したことはなかったです。

買ったのはラムチョップと牛フィレ肉と大量のソーセージ!せっかくの旅行だから贅沢にね。

f:id:sorademo:20190126122133j:plain

備え付けのガス式コンロで焼きますよー。表面がある程度焼けたら、中まで火を通すために蓋をして様子を見ます。蓋つきコンロってすごいなって思った。

f:id:sorademo:20190126121344j:plain

牛フィレは岩塩でさっぱりといただきました!晴れた空の下、肉を食べてワインを飲んで。まじテカポ最高!

オーブンが無くてもピザを焼く!

f:id:sorademo:20190126121651j:plain

宿泊したコテージにはオーブンがありませんでした。食洗器もあって充実の設備だったけれども、唯一オーブンがなかった。でもスーパーにこんなピザ売っていたら食べたくなるじゃん。

f:id:sorademo:20190126121642j:plain

ということで、ピザをガス式BBQコンロで焼きます!スーパーで購入したアルミホイルを下に敷いてピザをセット。あとは蓋をして適当な時間焼けば完成!

f:id:sorademo:20190126121808j:plain

このコンロすごいなって思った。オーブン要らないじゃん。スーパーのピザでもとっても本格的で美味しかったです!

毎日ニュージーランドワインを飲む

f:id:sorademo:20190126121647j:plain

ちょこちょこ登場していましたが、食事のときには決まってワインを飲みました。ソーヴィニヨン・ブランという白ワインです。ニュージーランドピノ・ノワールという赤ワインも有名ですが、だいたいは白ワインを飲んでいました。

f:id:sorademo:20190126121246j:plain

どのワインが美味しいとかはあまり分からないので、サム・キムさんが付けたワインオービットという点数が高いものを選びました。あとはパッケージで決めていましたね。お洒落そうなのを選んでいました。

クラウディ・ベイというニュージーランドソーヴィニヨン・ブランが有名で、成城石井でも見かけたことがあります。現地で安く飲みたいなあと思っていて、クライストチャーチのスーパーでは30ドルくらいで売っていたのを見かけたのですが、テカポのスーパーで見つけたのは40ドルオーバー。次こそ飲もうと思います。

Get Ready for Stargazing!

f:id:sorademo:20190126121335j:plain

夜8時を過ぎて、ようやく暗くなりつつあります。私が滞在した1月のテカポがしっかり暗くなるのは夜10時くらい。だから、この時間の空はまだ夕焼け。

f:id:sorademo:20190126121453j:plain

コテージからテカポ湖に降りていく途中で羊を発見!

インターシティ社のバスに乗っているときにはたくさんの羊や牛や馬が見られたのですが、こんなに間近で見られるなんて!!

f:id:sorademo:20190126121445j:plain

夕暮れのテカポ湖。もう湖の色はミルキーブルーではないですが、ちょっと赤味を帯びた空が水面に映って。日々の喧騒を忘れさせてくれる景色です。

f:id:sorademo:20190126121441j:plain

日が暮れる。一度コテージに戻って出直します。インナーダウンを着て、ジーンズを履いて寒さに備えます。夏のテカポでも星空観察のときには防寒が必要ですね。

ファインダー越しに見た世界一の星空

f:id:sorademo:20190127101546j:plain

3泊のうちしっかりと星空観察ができたのは2夜。

1夜はコテージ近くの高台で夜中に星を観ていました。

もう1夜は善き羊飼いの教会に行ったり、アース&スカイ社のツアーに参加。一番晴れた夜に羊飼いの教会とコーワンズヒル天文台から撮影することができました。

f:id:sorademo:20190126121256j:plain

この写真は連れがミラーレスで撮影。天の川と無数の星がはっきりと映っています。もちろん肉眼を通しても天の川が見え、ずっと空を見上げていても飽きないのですが、肉眼には写らない星たちをミラーレスが教えてくれます。

カメラ初心者の私には撮影はとても難しそうなのですが、三脚とリモコンシャッターは必須なようです。あとシャッタースピードを遅くすることで星をしっかりと映し出しているらしいのですが、その間に車や懐中電灯の光が入ったり、カメラを振動させてはいけないそうです。

こんなに晴れた日には流れ星も拝むことができます。そしてシャッターを開いている間に星が流れると、一つの線となって写真に浮かび上がります。撮影中の流れ星はカメラマンにとってアドレナリン出まくりのようです。

夜の善き羊飼いの教会の周りは戦場になっているとTwitterで見たことがあります。恐る恐る行ってみて、連れの撮影を見守っていましたが、なるほどその理由が分かりました。シャッターを開けている間に車のライトが教会に当たってしまうと写真が白くぼやけてしまいます。また、他の方がカメラの設定をするために懐中電灯で照らしていると、その光も拾ってしまうのであまり良くないようです。設定はコテージである程度済ませて、現地ではスマホの小さな明かりで微修正をする程度にして、周りに迷惑がかからないようにすると良いでしょう。でも、コテージとテカポ湖の行き来には懐中電灯はあっても良いと思います。

おわりに

滞在記を振り返って思うことは、観光の名所が教会と星空くらいってこと。それゆえにツアーでも1日くらいしか滞在しないのだなと思いました。でもツアーでは夜が1回しかないので、いくら晴天率が高いテカポと言えども運悪く曇りや雨の日になってしまうこともあります。テカポで満点の星空が見たいって方には個人旅行で何日か滞在することをおすすめします。

湖を見て、BBQをして、星を見たら寝る。

華やかな海外旅行のイメージからは程遠いかもしれませんが、旅するように暮らすスローライフがお望みの方にはぴったりの場所です。

やり残したこと

・マウントジョン天文台に行きたい。

・テカポスプリングスで温泉に入りたい。

・動物とふれあえるファームがあるらしい。ブタちゃんに触りたい。

他にも観光名所あるじゃん笑。観光しないで何しているんだか。

www.sorademo.com