sorademo.com

お妻さんとの旅行記をメインに綴るブログ

sorademo.com

クライストチャーチ滞在記の続き!気温とか服装とかホテルとかハンバーガーとか

こんにちは。sorademoです。

 

クライストチャーチ滞在記の続きです。

粗方は前回の記事で書きましたので、今回は書き残したことを綴ります。

編集後記としては、内容にまとまりが全くない記事なので雑食動物になった気持ちで読んでもらえると嬉しいです。

クライストチャーチの気温

私たちが訪れたのは年末年始ってことで、12月/1月あたりに観光を予定している場合の参考になればと思います。

この時期のニュージーランドの季節は夏。私たちが観光したクライストチャーチの日中の気温は20℃~30℃。ちょっとざっくりし過ぎですが、今日の最高気温が20℃ちょっとであっても、明日の最高気温は30℃近くということもありました。一方で、朝と夜の寒暖差が大きく、夜は10℃ちょっとしかなかったりします。

日本の夏とは全然違いますね。

クライストチャーチでの服装

それを踏まえて何を着るべきか、日本から何を持っていくべきか。日本が真冬で季節が真逆ということもあり、悩みに悩むところです。

現地の人が何を着ているかホテルの窓から見てみましょう。

f:id:sorademo:20190119172209j:plain

半袖に短パンです。

そりゃそうだよね、夏だもん、ちょっとお洒落なTシャツとか、半袖シャツでインナーはタンクトップとか、スカートも短くたって良いじゃん!!

 

ここで忘れちゃいけないのが、外国人と日本人では体温が違うということです。日本人の平熱は36℃でも海外の人は37℃が平熱という記事を見たことがあります。

クライストチャーチで気温が20℃ちょっとでも30℃近くあっても、半袖短パンって感じの外国人がけっこう多かった気がします。

 

ということで、クライストチャーチ観光(12月/1月)におけるおすすめの服装はこんな感じです。

トップス・・・基本は長袖のシャツorカーディガン、インナーは半袖でも長袖でもOK。暑いときは腕まくりで対応。夜や日陰で体が冷えるときに備えてライトアウターを持つべし。

ボトムス・・・パンツ(フルレングスorクロップド)。

 

マウントクックやテカポ湖といった山に近いところでは夜がもっと冷えると思うので、インナーダウンくらいは持っていても良いと思います。また、ボトムスもクライストチャーチなら割とさらっとしたポリエステル素材の春夏向けパンツで大丈夫だと思いますが、テカポでスターゲイジングするときにはデニムを履くなどした工夫は必要と思われます。

あと、日焼け止めは忘れずに!

ホテルでスィートルームへのアップグレード!

引き続いてホテルの記事です。

そうなんです、まさかのアップグレードを受けてしまいました。前回の記事で紹介したディスティンクションクライストチャーチホテルです。

www.sorademo.com

ちなみに予約をしたのはエクスペディアで、確かにステータスとしてはゴールドではあるのですが、おそらくただただラッキーだったのだと思います。

予約したのはキングサイズベッドが1つの2人用のお部屋ということで、海外のホテルによくある一番ランクの低そうな部屋です。

部屋に入ったときの写真がこちら。

f:id:sorademo:20190119171856j:plain

予約したのって、こんな広いリビングとふかふかなソファーがある部屋だっけ??

f:id:sorademo:20190119171850j:plain

キングサイズベッドが別室だったので違和感の原因に気づきました。

あ、これ、やばい、アップグレードってやつだ、てかスィートじゃね??

f:id:sorademo:20190119171840j:plain

なんかパウダールームが広いし、

f:id:sorademo:20190119171845j:plain

シャワーブースの他にバスタブがしっかり付いているし、

f:id:sorademo:20190119171835j:plain

アメニティがブラックで高級感めっちゃあるし、

f:id:sorademo:20190119172027j:plain

よく分かんないお洒落な雑誌が置いてるし(困惑)

後で調べたらクラシックスィートというお部屋のようです。

f:id:sorademo:20190119172041j:plain

そしてこのガウンがふかふかでめちゃ軽い!!

高級ホテルってよくガウンありますけど、あれ重いんですよね、肩凝るんじゃないかなって、だからガウン置くくらいならソラリアみたいな作務衣置いてほしいなあって良く思うんですよ。

www.sorademo.com

でもこのガウンは着ていてとても快適でした、なかなかポイント高いです。

f:id:sorademo:20190120170152j:plain

引き出しを開けると歯ブラシなどのアメニティもございました。

ソーイングキットがあったのには驚き!

私はいままで見たことがないアメニティでした。

f:id:sorademo:20190119172036j:plain

ホテルには良くあるカフェスペースですが、ホットチョコレートがあるのが珍しい!

以前、クイーンズタウンのスターゲイジングに参加したことがあるのですが、そのときも体が冷えるからということで、ツアー会社の方からいただきました。
なんだかホットチョコレートニュージーランドみたいな印象があります。

BaconBrothers行きました!

書き残した夕食の記事をひとつ。

Little High Eateryっていうフードコートがホテルから割と近いところにありました。

f:id:sorademo:20190120225316j:plain

フードコートなので、好きな店舗のご飯を注文して店内でもテラス席でも好きなところで食べてOKってやつです。

お目当ては、旅行雑誌に良く載っているハンバーガーショップ

Bacon Brothers | New Zealand Burger Bar & Market Stalls

f:id:sorademo:20190120225108j:plain

すげーデカいハンバーガーだけど1個約1000円くらいなのでコスパは良いほう。安いやつだと1個10ドルからあったので約700~800円くらいですね。

f:id:sorademo:20190120225128j:plain

それと店員さんに、very New Zealand beerが何かを聞いたら、このSPEIGHT'Sってビールがお勧めとのことで注文!

f:id:sorademo:20190120225024j:plain

この肉肉しさがたまらない!!!

ボリューム満点なので、男の人でも1個で割とお腹いっぱいになると思う。たくさん食べたい人は2個食べてください!!(私も2個食べました!!!)

ホテルに到着した夜はここのハンバーガーで夕食を済ませました。

ウォッシュレットがない?

ここに来てトイレの話・・・

ホテル含めて、ウォッシュレットが見当たらなかったので、お尻が悲鳴をあげていました。それに便座も温かくないので、座るたびにも悲鳴が上がります笑

テカポ湖の記事も別で書く予定ですが、テカポでもウォッシュレットはなかったですね、あまり普及していないのでしょうか。

オークランドの星5ホテルとかではあるかもしれませんが、、、

ウォッシュレットはなくとも街のトイレは割ときれいだったので、それには助けられましたね。