sorademo.com

お妻さんとの旅行記をメインに綴るブログ

sorademo.com

高級ホテルのスパを体験!パークハイアット東京のクラブオンザパーク

こんにちは。sorademoです。

 

パークハイアット東京に宿泊してプールで泳ぎ

 

ジムのランニングマシーンでハムスターのごとく走って

 

そしてスパですべてのアクティビティを締めくくる

 

高級ホテルといえばスパ&フィットネスですよね

ホテルに宿泊するときにはプールやジムがあるかをチェックして、あると分かれば水着やトレーニングウェアを持参するsorademoです

 

What is CLUB ON THE PARK?

f:id:sorademo:20180831233344j:plain

 

クラブオンザパークはパークハイアット東京のスパ&フィットネス施設の総称です

45階がスパ施設、47階がフィットネス施設になります

フィットネス施設(プール&ジム)は宿泊者であれば無料で利用することができます

同じ新宿にあるハイアットリージェンシー東京は宿泊者でも有料ですので、無料というのは大変嬉しいです

スパ施設の利用料は4000円(税別)です

決して安くはないですが、高級ホテルのスパを体験できるのであればこれくらいかかるのかもしれません

 

ところでスパって何でしょうか?

スパと聞いて私が思ったのはマッサージかなあって

スパという言葉をよく聞きますが、

ところでスパって何??

っていつも思います

そんな疑問にも今回はお答えできればと思います

 

さあ、クラブオンザパークに向かいましょう

フィットネス施設を利用する場合も、まずは45階で受付を済ませます

上層階に宿泊している方は、47階に直接向かうのではなく、45階まで一度降りる必要があります

 

また、着替えですが、45階のスパ施設も利用する方は広大なロッカールームがあり、そこで着替えをすることができますので、部屋で着替える必要はございません

47階の施設のみを利用する方は部屋で着替えてバスローブを羽織ってくる方が多いようです

私はスパ施設も利用しましたので、着替えはすべて45階で済ませていたのですが、47階に簡単な着替えスペースもあるそうです

 

プール&ジム

f:id:sorademo:20180831233041j:plain

 

45階から専用エレベータで47階に上がると、フィットネス施設のスタッフが笑顔で迎えてくれます

真ん中に20m×8mのプールがあります

ハイアットリージェンシー東京のプールは12.5m×6mですので、こちらの方が泳ぎ甲斐がありそうです

私が訪れたときは泳ぎ専用レーンが2つと自由レーンが1つ

黙々と泳ぐ方もいれば、楽しそうに子どもと遊ぶ家族もいらっしゃいました

 

プール利用の場合、スタッフの方がバスタオルとスイムキャップを持ってきてくださいます

ゴーグルをお借りすることも水分補給のために水をいただくこともできます

すべて無料です

 

プールサイドには横たわることができるデッキチェアがあります

 

f:id:sorademo:20180831232818j:plain

 

ここからの眺めは最高です

泳いだ後に横たわっていると心地よい眠りにつくことができます

日頃の疲れを忘れて高層階にある高級ホテルのプールサイドでうたた寝

贅沢の極みです

 

プールの両脇にはジムスペースがあります

 

f:id:sorademo:20180831233051j:plain

 

あまりフィットネスジムには精通していないので器具が十分にそろっているかは分かりませんが、常連と思われる方々がアクティビティを楽しんでおられました

 

私もランニングマシーンだけ体験!

モニターがあってテレビが見られるほか

外国のビジョンを映し出して

あたかもそのコースを走っているような気分でハムスターと化すことができました

もちろん、ジムスペースにも無料の水があります

 

f:id:sorademo:20180831232827j:plain

 

反対側ではマットを敷いてフィットネスをしている方々が

プライベートレッスン(有料)のほかに、ヨガやボディーストレッチといった無料のアクティビティプログラムもあるようです

こちらについてはパークハイアット東京のHPからスケジュールを確認することができます

 

45階のスパ施設へ!

f:id:sorademo:20180831233216j:plain

※男性スペースのみのレビューです

 

ここからは利用料4000円を払わなければ入れないスペースになります

利用料には水着やトレーニングウェア等のレンタル代も含まれています

私は水着もトレーニングウェアも持参したので靴と靴下しかレンタルしなかったのですが、その料金も4000円に含まれていたと思います

ウェアもコミコミの料金であれば、割とアリな価格かもしれません

スパ利用しない場合は、それぞれレンタル料がかかってしまいます

 

f:id:sorademo:20180831233032j:plain

 

こんな感じで高層階からのビューを満喫しながらスパの準備ができます

 

f:id:sorademo:20180831233023j:plain

 

このようにバスローブやバスタオルの準備が十分にありますので

冒頭でも申し上げましたが、お部屋で着替えてくる必要はございません

45階で着替え→47階でフィットネス→45階でスパ→着替えてお部屋へ

という流れが良いかと思います

 

スパで何ができますか?

本題です

ところでスパって何ですか?

 

スパで受けられるサービスはロッカールームなどの空間を除くと以下の2つに分かれると思います

 

・お風呂&サウナ

・マッサージ&トリートメント

 

平凡な言葉を使ってしまって申し訳ございません

HPやご案内に記載されている表現を使うと、ジャグジーやドライサウナ、360度シャワーなどなどなのですが、

ジャグジーって何?

って私が思ってしまいました笑

 

お風呂の撮影はできませんので、パークハイアット東京のHPをご確認いただきたいのですが、お風呂&サウナのスペースには

・入って両脇に個室のシャワースペース

(シャンプー、リンス、ボディーソープはすべてイソップ)

・真ん中に大きな浴槽

・浴槽を囲むようにサウナルーム

がございます。これらは利用料の4000円に含まれています

つまり、都会のコンクリートジャングルで大きなお風呂に入りたいならば4000円(レンタルウェア代込み)ということになります!

 

マッサージ&トリートメントは私が体験していないので、レビューはできないのですが、追加料金が発生するようです

仕事を頑張ったご褒美とかに訪れるのがいいかもしません

 

スパの後もくつろいで

f:id:sorademo:20180831232836j:plain

 

ロッカールーム周辺にはくつろぎスペースがたくさんございます

ゆったりとできるソファーとお洒落な雑誌

 

f:id:sorademo:20180831232853j:plain

 

ドリンクなんかもあったりします

写真左上のお茶は無料ですが、冷蔵スペースにあるのは有料です

 

f:id:sorademo:20180831232845j:plain

 

小腹が空いたときのナッツ&ドライフルーツもあります

アクティビティの後にナッツだなんてお洒落です

そしてドライマンゴーがめちゃうまです

無料なのでご安心を

 

パウダースペースのアメニティはすべてイソップです

 

f:id:sorademo:20180831233252j:plain

 

ちなみに置いていたドライヤーはこちら

 

f:id:sorademo:20180831233225j:plain

 

Nobby NB2501

お部屋にあったNB2503の方が割と新しいモデルのようですね

 

www.sorademo.com

 

どちらも発売時価格は1万円を超えています

Nobbyは全国の美容室で使用されていてドライヤーシェアが高いようです

Amazonでも購入可能なようなので、気に入った方はチェックしてみては

 

f:id:sorademo:20180831233014j:plain

 

このような景色を満喫しながら髪を乾かすことができます

 

f:id:sorademo:20180831233234j:plain

 

そこに素敵なティーとナッツ&ドライフルーツがあれば言うこと無し

都会の中にあるオアシスを味わってみてはいかがですか