sorademo.com

お妻さんとの旅行記をメインに綴るブログ

sorademo.com

済州島で観光好きな日本人におすすめのホテル【アスターホテル Astar Hotel】

こんにちは。sorademoです。

 

済州島で宿泊したホテルを紹介します。

 

済州島の情報はなかなか手に入らないもので、韓国を特集している雑誌はソウルと釜山が中心ということが多いです。

済州島だけを特集している雑誌を探しても、ちょっと情報が古かったりします。

 

市場があったり海が近くてゆったりした雰囲気を味わえる旧済州か

都会的な雰囲気でショッピングが十分に楽しめる新済州か

 

だいたいはこの2択なのかなあ

あと、西帰浦がありますね

ハイアットリージェンシー済州も西帰浦にあります。

いつか泊まってみたいです。

 

話を戻して、

今回泊まったのは旧済州にあるアスターホテル

 

旧済州でも海にはそれほど近くないです。

それでも、観光が好きな日本人にはとってもおすすめなんです。

 

 Astar Hotel Jeju 

f:id:sorademo:20180718215750j:plain

 

2014年に建築されたアスターホテル

予約サイトを見る感じでは4つ星

外観がベージュを基調として落ち着いた雰囲気です。

内陸ということもあり、潮風で錆びているということもないです。

外観からも、新しいホテルなんだなって十分に伝わってきます。

 

済州国際空港からのアクセスも良好 

f:id:sorademo:20180718220355p:plain

 

海外旅行においては、空港に到着してからホテルに無事に着くかが重要です。

現地の地下鉄に乗るとしても、まず乗り場が見つからなかったり、

ホテルと空港の距離が離れていると、ホテルに到着するだけで疲れてしまいます。

 

済州国際空港を出ると、タクシー乗り場があり、係員さんもいました。

済州島のタクシー事情ですが、初乗りは2kmまで2,800ウォン

それ以降は144mごと、もしくは35秒ごとに100ウォン加算されていきます。

※2018年のタクシー事情

なので、信号機で停車しているときもメーターが動きます。

支払いはクレジットカードで大丈夫です。

 

めちゃ安いですよね。

アスターホテルまで私たちは5,000ウォンでした。

アクセス抜群です!

 

日本語が話せるスタッフと清潔な館内

f:id:sorademo:20180718220255j:plain

 

ホテルに到着すると、タクシーに気付いたコンシェルジュの方がやってきて、私たちのスーツケースを運んでくださいました。

フロントスタッフ2名とも日本語を話すことができ、安心してチェックインをすることができました。

ホスピタリティも抜群です。

 

ちなみに、1階にはホテルのレストランとコンビニがありますので、外出しなくとも食べ物には困らないです。

 

f:id:sorademo:20180718220229j:plain

 

館内はこんな感じ。

ウッドテイストのナチュラルな感じで落ち着きます。

 

きれいな客室と十分な設備

f:id:sorademo:20180718215556j:plain

 

宿泊した客室はシングルベッド1つ、ダブルベッド1つのお部屋

ベッド横にテーブルとイスがあり、座って簡単な軽食を食べたり、パソコンで作業をすることもできます。

 

f:id:sorademo:20180718215803j:plain

 

客室にはお洒落なアートパネルがあって、なかなかいい雰囲気がします。

 

f:id:sorademo:20180718215816j:plain

 

トイレとお風呂はこちら!

f:id:sorademo:20180718215544j:plain

 

シャワーカーテンがないのがポイント!

その代わりに、シャワー側にはガラスの仕切りが配置されています。

白を基調として清潔です。

 

アメニティーはこんな感じ

f:id:sorademo:20180718215828j:plain

 

シャンプーとコンディショナー、ボディーソープが揃っているので、持参する必要はないです。

小さめなタオルがあり、顔や手を拭いたりするのに便利です。

私が宿泊した時は歯ブラシがなかったので、準備していた方が良いと思います。

 

客室のコンセントは日本のものをそのまま使えます。

f:id:sorademo:20180718215946j:plain

 

220V onlyとなっていますが、充電器に書いているInputのレンジに220Vが入っていると大丈夫です。私のパソコンも大丈夫でした。

 

お水は2本(おそらく人数分)が毎日補充されました。

外で買う必要がないのは本当に助かります。

 

f:id:sorademo:20180718220241j:plain

 

至るところに日本語がある!

f:id:sorademo:20180718220215j:plain

 

こちらは館内の表示

日本語できっちり書かれています。

私は利用しませんでしたが、サウナやフィットネスセンターもあるようです。

 

お部屋にある館内案内も日本語版が用意されています。

f:id:sorademo:20180718215737j:plain

 

ルームサービスも日本語で書かれています。

私は利用しませんでしたが、済州島の物価を考えると、それほど高くないのではという印象です。

f:id:sorademo:20180718215959j:plain

 

私の場合、滞在中に英語を使ったことが1度だけありました。

 

それは、Do not disturbにして昼近くまで客室でごろごろしていた時、ホテルスタッフの方から英語で電話がかかってきたのです。

「いつ頃にお部屋掃除しましょうか?」という内容でした。

 

「1時間後くらいに観光に行くから、その後くらいにお願い」と伝えて外出してお部屋に戻ると、しっかり掃除されていました。

 

海外旅行といえば英語という意識が薄れていたので、電話には少し驚きましたが、むしろ気にかけてくれている感じが嬉しかったです。

 

朝食バイキング

f:id:sorademo:20180718215622j:plain

 

朝は朝食会場でバイキングになります。

ソーセージやスクランブルエッグという定番メニューがあると安心します。

韓国なので、もちろんキムチもいただけます。

 

f:id:sorademo:20180718215609j:plain

 

パンの種類も豊富で、

 

f:id:sorademo:20180718215531j:plain

 

目玉焼きを焼いてくれるブースなんかもあります。

料理のチャージも頻繁に行われますし、きれいな会場でよかったです。

日によってメニューが変わった感じはなかったので(変わっていたのかな?)、連泊すると少し飽きる可能性もありますが、4つ星ホテルとしては十分という感じです。

 

市外へのアクセスが抜群!

f:id:sorademo:20180721150750j:plain

 

私がアスターホテルをおすすめする最大の理由がこれ

 

市外バスターミナルまで徒歩10分程度で行くことができます。

済州島はタクシーも安いのですが、バスはもっと安いです!

市内バスと市外バスがあって、後日記事にしようと思いますが、このバスターミナルは本当に便利です。

始発=確実に座れる

ですし、どの方面にもここから行けるってことになります。

済州島で色んなところに行きたいのであればとてもおすすめです。

 

クチコミも良し!

f:id:sorademo:20180718220202j:plain

フロントに飾ってある予約サイトの評価ですが、なかなか良いようです。

 

エクスペディアもこんな感じ

f:id:sorademo:20180718220359p:plain

だいたい4を超えてれば十分と個人的には思っているので、クチコミ的には申し分ないですね。

クチコミ数も500を超えているので、信憑性もありそうです。 

 

朝食をつけてもコスパが良い!

f:id:sorademo:20180718220349p:plain

f:id:sorademo:20180718220352p:plain

 仮に、2018年9月15日から17日までの連休に2人で泊まろうとしたときの金額

これを見ると、1人1泊朝食付きで5000円くらいの計算になる。

予約する日やエクスペディアのステータス、保有ポイント数によって価格は変動するので、ご注意を。

すごい安いですよね。

なかなかこんなに安くは泊まれないです。

朝食を付けなければもっと安いです。

 

アスターホテルがおすすめな人

困ったときに日本語が通じるホテルが良い人

色んなところに観光に行きたい人

コスパ良く宿泊したい人

お散歩が好きな人

 

アスターホテル以外のホテルが良いかもしれない人

オーシャンビューのホテルに泊まりたい人

せっかくだから最高級ホテルに泊まりたい人

ホテル周辺で食事もショッピングも済ませたい人

 

済州島北部の海沿いまでも徒歩30分で行けるので、お散歩好きには特におすすめです。