sorademo.com

お妻さんとの旅行記をメインに綴るブログ

sorademo.com

韓国ソウルでチュクミとアルマーニチャーハンを食べた話【ホンスチュクミ(홍스쭈꾸미)】

こんにちは。sorademo(@sorademo)です。

 

韓国ソウルの弘大(ホンデ)でチュクミ(イイダコ)とアルマーニチャーハンを食べてきました。

韓国好き、辛いもの好きの皆さんにはぜひおすすめします!

今回行ったのはこちらのお店

ホンスチュクミ(홍스쭈꾸미)

お店に到着です!

店内は学生を中心に現地の若者で賑わっていて、以前訪問したときには日本人の方もいらっしゃっていました。

とりあえず、お店の外に貼っている待合表に名前を書いて待ちます。

待合表がお店の外にあります

ローマ字で苗字を書いておけばOKです。店員さんが順番に読み上げてくれます。

お店の外には座る椅子がいくつかあり、冬に行った時にはストーブもありました。

日本語!

イイダコような場合??

どうやらチュクミを注文すれば、無料でアルマーニチャーハンをいただけるようです。

10分から15分くらい待ってから入店です。回転は早いような気がします。

メニューはこちら

2018年4月に訪れたときのメニューと価格はこんな感じです。

チュクミ12,000ウォン(約1,200円)

チュサムギョプ(チュクミ+サムギョプサル)13,000ウォン(約1,300円)

チュセウ(チュクミ+海老)14,000ウォン(約1,400円)

すべて1人あたりです。

私たちはチュクミ+サムギョプサルの2人前をオーダーしました。

 

辛さには2段階あって、

 

덜 맵게 해 주세요(トル メプケ ヘ ジュセヨ)
あまり辛くしないでください

 

と、伝えておくことをおすすめします。

 

以前、辛い方を食べたことがありますが、汗が止まらず、味も分かりませんでした笑

どうしようもなく辛いものが好きな方には良いかもしれませんが、まずは辛さ控えめを注文することをおすすめします。

とりあえず韓国のビールcassで乾杯! 

cass大好きです

アルコールがきつくなく、さっぱりしていて美味しいです!

そんなこんなでチュクミ降臨!

チュクミきたー!

放っておけば、店員さんが焼いてくれます。食べ頃も教えてくれます。

また、タレが洋服に飛んでも大丈夫なように、エプロンを借りることができます。心配性な私たちは念のためシミ取りレスキューも韓国旅行中は持ち歩いています!

もやしとかサラダとか、辛さを途中で和らげる副菜も無料で付いてきます。

ヌルンジは好みが分かれると思います...

こちらはヌルンジ(おこげにお湯をいれたもの)。私は苦手です。

そして良い感じにチュクミが完成!

チュクミ完成!

あっつあつで辛~いチュクミを召し上がれ!

ぷりっぷりでとっても美味しいです。

副菜はおかわり自由(自分で取りにいくタイプ)なので、箸休めをしつつ、汗を拭きつついただきましょう!

いやー美味しかった!

少し残っても良いので、だいたい食べ終えたら店員さんに

 

볶음밥 해 주세요 ( ポックンパプ へジュセヨ)

チャーハンお願いします

 

と伝えます。

すると、 店員さんがアルマーニチャーハンの準備をしてくれます。

いよいよアルマーニチャーハンです

私たちはチュクミが残っていましたが、別の皿に取り分けてくれました。

 

そしてそして、、、

どばどばどばどば

どばどばどばどば

 

え・・・!?

 

ここで大量のとびっこが投入されました!

そうです、アルマーニとは大量の魚卵のこと、

알(アル)・・・卵(主に魚)

많이(マーニ)・・・たくさん

とのことです。

アルマーニチャーハン完成!

良い感じにできあがりましたね。

チュクミよりは辛さが控えられていて、魚卵で少しマイルドになり、とっても美味しいです。

海苔との相性も抜群で、焦げたところなんて最高ですね。

私はチュクミよりも大好きです。

これが美味いんだあ

韓国情報サイト「コネスト」でも評価は高いです!

コネストの評価

お店の情報

場所も弘大入口駅の近くの広場にありますので、分かりやすいです。

ホンスチュクミへのアクセス

ホンスチュクミに行く上で必要なもの

・タオル(汗を拭く用)

・辛さに負けない心

 

大邱で面白いチュクミのお店を見つけました!ぜひぜひ大邱旅行でチェックしてみてください!!

www.sorademo.com