sorademo.com

お妻さんとの旅行記をメインに綴るブログ

sorademo.com

【マイル量産】ソラチカルートの使い方と移行期間まとめ

こんにちは。sorademoです。

 

今回は陸マイラー御用達のソラチカルートについて、その基本から具体的なルートの解説までを記事にしたいと思います。特に、ポイントサイト別のルートと移行期間をひとつの図にまとめておりますので、ぜひご参照ください。陸マイラーの皆さんにおかれましては、蛇足的な解説もあるかもしれませんので、飛ばし飛ばしでご覧ください。

ãã½ã©ãã«ã«ã¼ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

ポイントサイト使っていますか?

皆さんはポイントサイトを使っていますでしょうか?ハピタスやモッピーなどの有名サイトから、株式会社パナソニックが運営するCLUB Panasonicまで世の中にはたくさんのポイントサイトが存在します。ポイントサイトで獲得したポイントは楽天ポイントやTポイントに移行することもできますし、ゆうちょなどの銀行に入金することができます。WebMoneyに移行してオンラインゲームに使うことだって可能です。一度はポイントサイトの存在を耳にしたことはあるのではないでしょうか。

f:id:sorademo:20180414232422p:plain

ソラチカルートとは?

ソラチカルートとは、東京メトロの発行する「ソラチカカード ANA To Me CARD PASMO JCB」、通称「ソラチカカード」を利用して、ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに移行する方法のことを指します。飛行機に乗らずに陸でマイルを貯める人々、通称「陸マイラー」が採用するANAマイル大量生産手段になります。

ソラチカルートを使えばANAマイルはどれだけ手に入るか?

最も効率的にソラチカルートを経由すると、主要ポイントサイトにおける10,000円分のポイントを8,100マイルに移行することができます。つまり、0.81倍で移行可能ということです。これってすごいことなのでしょうか?

例えば、ちょびリッチというポイントサイトでは他のポイントサイトを経由せずに、800ptを200マイルに移行することができます。

f:id:sorademo:20180414230203p:plain

ちょびリッチにおいては、1ptが0.5円相当の価値を持つので、400円分のポイントを200マイルに移行することになります。決してこの方法を採用してはいけません。ソラチカルートを経由した方が必ずお得になります。

1マイルの価値って?

ANAマイルがあれば何ができるのでしょうか。陸マイラーがマイルを貯める一番の目的は特典航空券の取得です。マイルで旅行をするためです。

例えば、韓国行きの特典航空券にはレギュラーシーズンで15,000マイル必要です。ハイシーズンでも18,000マイルさえあれば韓国旅行が楽しめます。もちろん往復です。あのパリもレギュラーシーズンなら55,000マイルで往復することができます。また、ビジネスクラス、ファーストクラスとランクがあがるに連れて、1マイルあたりの価値、すなわち、

 

(航空券を購入するのにかかる費用)÷(同航路の特典航空券取得に必要なマイル数)

 

この値が大きくなり、コスパが良くなります。1マイルあたりの価値が一般的には1.5円や2円程度と言われますが、ビジネスクラスやファーストクラスの利用によって、1マイル10円以上もの価値に膨れ上がります!

ãã¼ã¤ã³ã°737-800ã¤ã¡ã¼ã¸

ソラチカルートを経由したことによる最終的な価値がいくらになるかお気づきでしょうか?

はじめは0.81倍されるので、ポイントの価値が減っているようにも見えますが、1マイルの価値は利用方法によっては何倍も大きくなり、結果的に、最初に取得したポイントサイトのポイントを何倍にも増やしていることになります。

具体的なソラチカルートは?

 ここからはポイントサイト別にどのような経路を経てマイルに移行できるのかを、その移行期間とともにご紹介します。また、経由するのに必要なポイントサイトはすべて会員登録が必要なことにご注意ください。

※会員登録といっても、メールアドレス等の登録だけで済みます。

ワールドプレゼント経由

f:id:sorademo:20180415011117p:plain

・主な対象ポイントサイト

ハピタス、GetMoney!、ECナビ、PONEY

 

・PeXへの移行期間

図では3~4日としていますが、詳細については以下のとおりです。

ハピタス・・・3営業日以内

GetMoney!・・・約4営業日

ECナビ・・・即日

PONEY・・・4営業日

※各ポイントサイトにおける表現のまま記載

最も時間と手間がかかりますが、一方で、ハピタスなどの主要ポイントサイトがこのルートとなります。 

直接Gポイントルート

f:id:sorademo:20180415011733p:plain

・主な対象ポイントサイト

ちょびリッチ、モッピー、CLUB Panasonic

ワールドプレゼント経由よりも少し短くなりました。移行期間が短くなることで、移行する手間も省けますので、負担軽減になります。どのポイントサイトに何ポイント残っているかが把握しやすくなるのも良いですね。

直接LINEポイントルート

f:id:sorademo:20180901004059p:plain

・主な対象ポイントサイト

ポイントタウン、CLUB Panasonic(2018年6月30日までの限定)

CLUB Panasonicはキャンペーン終了したようです。。。

こちらが最短です。それでも60日程度は覚悟しないといけないですね。 

ソラチカルート利用における注意点 

GポイントからLINEポイントへの移行には手数料が発生

f:id:sorademo:20180415092856p:plain

GポイントからLINEポイントへの移行には手数料が発生してしまいます。手数料が発生してしまうと、ANAマイル還元率が大幅に下がってしまいます。Gポイントの指定する対象サービスを対象期間内に利用することで、この手数料をバックすることができます。

f:id:sorademo:20180415093208p:plain

対象となるサービスを確認しておきましょう。交換手数料還元欄に「〇」がついているサービスが、手数料還元対象サービスです。

f:id:sorademo:20180415093442p:plain

具体的には、楽天市場からYahoo!ショッピング、ZOZOTOWNといった手ごろなサイトからありますので、通販を利用する際にGポイントを経由していれば大丈夫のようです。

f:id:sorademo:20180415093911p:plain

f:id:sorademo:20180415093929p:plain

忘れずに手数料バックを行いましょう!

 

まだGポイントへの登録が済んでいない方は、こちらから登録できます!

Gポイント

このバナーからの会員登録で50円相当のポイントがもれなくもらえます!

ワールドプレゼント経由においては、三井住友のクレジットカードが必要

独自のポイント優待制度を採用している一部の提携カードを除いて、三井住友のクレジットカードを1枚持つ必要があります。 

Gポイントとワールドプレゼントはソラチカルートの肝となりますので、それぞれ登録及びカード発行は必須となります。

一方で、ルートによっては時間と手間が多くかかってしまいますので、直接LINEポイントルートもおすすめです。

今後もソラチカルートの記事はアップデートしていきます。